Read Article

雨滝自然科学館が展示中のウッドオパールを見てきた!

雨滝自然科学館が展示中のウッドオパールを見てきた!

さぬき市は大川町にある雨滝自然科学館で展示中のウッドオパールと絶滅危惧種『ウンピョウ』の進化やナウマン象について見てきました。夏休み中の子供達におすすめです。

雨滝自然科学館

当日はあいにくの雨模様だったのですが雨滝自然科学館を目指して坂道を車で登ります。場所は雨滝トンネル付近で看板が出てるので分かりやすい。

雨滝自然科学館

雨滝自然科学館

円形の建物が印象的な雨滝自然科学館。入ると直ぐにおじさんが館内の説明をしてくれます。

1F 水槽が所狭しと並ぶ

水槽フロア

1Fは水槽が並ぶフロアです。

  • 近海に生息する魚
  • 様々なナマズ展
  • 珊瑚

これらが展示されているわけですが、ナマズ展にいた『サカサナマズ』は必見!ちょっとテンションがあがりますw

2F 讃岐ジオパーク構想

2Fには珪化木といった木の化石やウンピョウの剥製・ナウマン象の化石が展示されています。

管理人?のおじさんが親切に解説してくれるので分かりやすく楽しめます。

残念ながら撮影はNGだったのですが、開催中に足を運んで体験してみてください。感想としては男の子だけじゃなくウッドオパールが綺麗なので女の子でも喜んでくれると思います。

開催情報

  • 場所:さぬき市雨滝自然科学館
  • 期間:2014年7月26日〜8月31日(月曜休館)
  • 時間:9:30〜16:30
  • 料金:無料

2日前までに予約をすれば化石のクリーニングや模型作り等が体験出来ます。

アクセス・MAP

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のフリーランスです。小学生の息子達と香川を満喫する為に始めた香川遊び場ネット。より多くの方に香川の良さ・楽しめる遊び場を知って貰いたいと本格的に運営を始めました。香川の家族で楽しめるスポットやイベント、食事処等の訪問先をレポートしています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。
Return Top