ベトナムでの食中毒は防ぐことができる?日本人が注意しておくべきこと

今まで海外旅行には行ったことがありましたが、サイパンやグアムと日本人が多く海外が初めてでも行きやすいところだけでした。初めてベトナムへ行った時の事、今までのように軽い気持ちで楽しんでいたら、ツアーの内容が食事の時間間隔が短く、お昼食べてバス移動して少し観光したらもう夕飯…。しかもフルーツジュースや前菜のサラダなども毎回多少お腹がいっぱいでもせっかくだからとしっかり完食していたのが、無理をしていたのかお腹を下し吐き気もありのトラブルになりました。

トイレにこもり、日本から持ってきた薬でトラブルをしのいだ

今まで起きなかったのが不思議なのか、みなさんもこのような体験をしているのか。私は初めての海外旅行でのトラブルだったので、日本から薬の用意もあまりせずに行ってしまい大変な思いをしていましたが、一緒に行ったメンバーに胃腸薬やら整腸剤やらを貰い、その薬を飲んではトイレにこもっていました。吐き気もあったので食事はとれず水のみ飲んでは、またトイレに入りなんとかしのぐという状況で乗り切りました。一緒にいったメンバーは大丈夫なようだったのですが、私は何も食べずに過ごしていたら出るものもなくなったからか徐々に落ち着いていきましたが、冷や汗もでてきたので座れるところを探したり、ベンチで寝たりして過ごしていました。

現地のフルーツや野菜を避けるべきか、食べ過ぎない

もともと日本にいたときから水には気をつけろと聞いていたので、飲み水はとくに気を付けていましたがもしかしたら、フルーツジュースに入っていた氷や前菜に出てきたサラダなどにもっと気を付ければこのようにはならなかったのかもしれません。そしてせっかくの旅行だからとお腹があまり空いていないのに、無理して食べ過ぎないように自分で気を付けるのも大事かなと。慣れない場所に行き体調や胃腸が少々弱っているときに食べ過ぎると、お腹を下す原因になるような気がします。
あとは、どの国に行くにしても日本で準備できる薬などは、あらかじめ準備し多めに持っていくのが吉とでるのでしょうか。そして早めに薬を飲んで体調を整えることも大事ですね。

そして具合を悪くする前に飲める薬があれば飲んでおくことが得策でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA