Read Article

人間魚雷『回天』と特攻用グライダー『神龍』の実物大模型を展示

人間魚雷『回天』と特攻用グライダー『神龍』の実物大模型を展示

さぬき市津田の羽立峠に人間魚雷『回天』と特攻用グライダー『神龍』の実物大模型が展示されています。戦時中のものというからか、細かく精巧な模型にも関わらず物悲しい雰囲気になりました。

回天 実物大模型

回天 正面

思ったよりも大きいというのが第一印象で黒光りする躯体に恐ろしさを感じます。

回天 背面

こちらが後ろから撮影したものですが、金色のペラですね。

回天 搭乗口

搭乗口には家紋らしきものも見えます。(菊水の紋)
これから登場する若者の心境を考えると複雑ですね。

説明

人間のスペースは殆どないというに驚きです。模型製作の趣意も書かれています。

神龍 実物大模型

神龍 正面

実は私『神龍』って知らなかったのですが、看板にはこのように書かれていました。

幻の特攻用グライダー「神龍」
終戦間際際千名の海軍飛行専修予備学生・生徒が「神龍」に搭乗するため飛行訓練を終えていた。

文面から察するに使われること無く終戦をむかえたということでしょうか?

神龍 コックピット

これだけの計器と操縦桿で飛ぶの?ってびっくりしたのですが、スイッチの説明がキツイです。

神龍 下部

なんだか遊び場NETなのに暗くなってきましたね。

アクセス・MAP

実際の場所はマップのピンの位置よりも東寄り(津田側)になります。

▼まとめ

回天の模型製作の趣意に書かれていましたが、「戦争のない永久の平和を祈ります」と言う事とこうした悲劇を自分の息子達にも伝えていかなければいけないと思いました。

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のフリーランスです。小学生の息子達と香川を満喫する為に始めた香川遊び場ネット。より多くの方に香川の良さ・楽しめる遊び場を知って貰いたいと本格的に運営を始めました。香川の家族で楽しめるスポットやイベント、食事処等の訪問先をレポートしています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。
Return Top